Heartful SuperMarket+

by 小針俊哉

/
  • Streaming + Download

    Includes high-quality download in MP3, FLAC and more. Paying supporters also get unlimited streaming via the free Bandcamp app.
    Purchasable with gift card

      name your price

     

1.
Crush every night 誰より速く そうさ Just lucky time 火を噴け Don't stop engine 俺の命と血が騒いでる Six hundred miles Oh please Sunday girl 燃える胸 凍える月 破れるほどに吹かしてやれ 二度目の風が引き金だ! Go! スタートダッシュ バイバイ皆っさ~ん また未来の何処かで Baby Black City Lights さよならターニア それと Ms.Valentine 窓の外をご覧よ 雪の夜に咲いた青い血は This secret night 語るのさ 寝静まる夜の背中に乗って 狭い、狭い、狭い世界をもっと 焦がせもっと 焼け落ちろ!熔けろ!!もっと!!! "Let's go! お前は ミスター・ファーレンハイト!" その未来が無くても Baby, Crush every night 誰より速く そうさ Just lucky time 火を噴け Don't stop engine 明日、目を開けば別世界が Sweet candy life 飛び越えて Hey! Black City Lights サ・ヨ・ナ・ラ・ダ!
2.
たいたいたいたい プリン食べたい たいたい    カルビ食べたい たいたいたいたい ビール飲みたい まだまだいける こんなもんじゃ足りない でも 首洗って待っていろよ もう洋ナシなんて言わせないさ 体・体・体脂肪  あいつ朝から俺たちの腹で踊ってる 体・体・体脂肪 ほんの少しでいいから眠っておくれよ ※右・左 理屈じゃないの  西・東 本能が呼んでる  右・左 考えるだけ  無駄・無駄だ だらららら たぷたぷたぷたぷ アゴの下から たぷたぷ     尻の上にも たぷたぷたぷたぷ やっぱお腹まわりが こんなんじゃさすがに プールサイドはまずい でも 2%の身体じゃ もう健康的とは言えないかもよ 体・体・体脂肪 あいついつでも俺たちの命負ってる 体・体・体脂肪 ほんの少しがビューティーケアの邪魔でも ※ 悪魔の俺が これでいいの?と誘う だから 指咥えて待っていろよ 今 超絶甘いデザート食ってやる 体・体・体脂肪 あいつ朝から俺たちの腹で踊ってる 体・体・体脂肪 持ちつ持たれつ黄金ペアで生きよう ※
3.
冷凍少女 03:22
キウィ 冷凍します パパイヤ 冷凍します 余り物もとりあえず冷凍します これで永遠さ ジャーキー 冷凍します フリスク 冷凍します 大切だから念のために冷凍します そして愛する君 間違いじゃない 絶対間違いじゃないよね やっと結ばれたんだよ 目が覚めて 赤い月の下 やわらかい光で満ちている マイナスの媚薬で二人 永遠そのものさ 今夜 あなたの瞳は僕だけを見て離れない frozen love 移ろうものはもう何もない 僕ら二人には ただ普通の愛があるだけ キウィ 冷凍します
4.
ホタテの稚貝の違いを知ってるかい? 試しに触ってみてよひとつ 一等級でシュッとスタイリッシュ 小悪魔的な稚貝でしょ 稚貝?違い?勘違い? 同じことのような 違うような いつかは俺も稚貝の中の稚貝になれるように ななななななななななな 歌おうよもっと 水揚げの季節が来たら 茹でちゃって 皿に盛って たぶんきっと・・・!! 稚貝?違い?勘違い? 同じことのような 違うような いつでも"俺は稚貝の中の稚貝"と、誇れるように さあ急げ、大人になる前に!
5.
お金は無い 仕事も無い 女も何もかもが無いぜ 浜風のクルージング あそこで抱き合ってる兄ちゃん姉ちゃん幸せ Sunday! Tuesday! Break away! Sunday comes again! 退屈で呆然 壮年ステイトメント 派手なポリゴン建てたり それは壮絶なポエトリー まだあきらめたくないよ Just the freaky love 「ナ・ム・ア・ミ・ダ・ブ・ツ」 慰みに信じよう パッパラパーでふわっと生きてるように見えてんのかい 俺・オ・レ・俺 Monday! Wednesday! Friday! Monday comes again! 張り切って横転 壮年ステイトメント 破れかけてるラブストーリー もう少し待ってmy sweet baby まだあきらめたくないよ oh no no no... 街でコーヒー飲んだり 普通の毎日がある でもそれじゃ足りないよ 何か変わったスペシャルを! 俺の短いラプソディー 簡単に乗換えなんてできない まだあきらめたくないよ もう一度だけチャンスくれよ
6.
俺には冷たく浅い夢のよう ひと粒ふた粒 砕けたフォーカス 孤独の根城に誘う花々 サファイアのような瞳が去ってゆく 底知らずの闇へ マスカレードチップス 俺たち死ぬまでマスカレードチップスなのかい? けどマスカレードチップス おどけていてよ 巧く仮面の奥に隠して マスカレードチップスだったらさ 瓦礫の谷間を少し歩いて 夜更けの空の下 一人で立っている こんな白けた街で マスカレードチップス 俺たち死ぬまでマスカレードチップスだけど でもマスカレードチップス 壊れた家も 風に舞う草臥れたハンカチも マスカレードチップスだったのかい? 売り買いできない見せかけの命 祈りも雨も過去に流れてゆくだけ マスカレードチップス 俺たち死ぬまでマスカレードチップスだから もうマスカレードチップス 笑えないけど マスカレードチップス 俺たち死ぬまでマスカレードチップスならさ 今マスカレードチップス お前の胸に 一番あたたかい火を灯したい マスカレードチップスだったらさ
7.
Dwarf Steps 04:30
渦巻く人の声が押し寄せている 流れる時の中で 薄れゆく思いに逃げたくない 一人で見る星空に 掴み取れない琥珀の影が浮かんでは消える 汗ばんだ右手に鼓動が流れてる 降り出す雪の中で また朝が来る 流した涙、悲しみ 繋ぎとめて 吹き荒れる風に埋もれないように 明ける空に目を閉じて 冷めた昨日に吐き出す息は熱く燃える 朝焼けの明かりが背中に暖かい 誰もいない帰り道 息を切らして追い越してゆけ 今の俺を 軽やかな靴音小さく響かせて

credits

license

all rights reserved

tags

Local Visions recommends:

If you like Heartful SuperMarket+, you may also like: